東南アジア4か月旅の前に日本でやったこと1

October 08, 2019

来週からバンコク、シンガポールに2か月ずつ滞在するのですが、今回は日本の賃貸マンションを引き払ったり住民票を抜いたりしてから出国するため、日本でやることが結構あってめんどい感じになっています。とりあえず準備はそこそこ終わりつつある(まだ終わっていない涙)ので、出国前にやったことをまとめます。長めの海外旅行に出る人の役に立つ?かもしれません。

出国前にやったこと一覧

会社を辞める

最初にやることはまずこれ、当然ですけど当たり前ですけど・・・。 私は派遣で働いていたので、契約終了すればそれで無職が確定するので楽だった。

航空券を購入する

航空券を買うならスカイスキャナーが一番楽でお得な気がする。 これがいいのは行き先と日程を入力すれば複数の航空会社を比較して一番安いものが選べるところ。 そしてその月のうち一番安い日はいつなのかこんな感じ↓で調べられるところ。

sky scanner pict


これを見れば、12月だったら中旬の航空券が一番安いのねーっていうことがすぐわかる。

なので今回は東京→バンコク、バンコク→シンガポールをそれぞれがなるべく安い値になるように別々に予約した。往復航空券を買う時も、セットで買うよりそれぞれが安い日程になるように調べてから別々に買った方が安いと思う(場合によるかも)。

エアビーで宿を予約する

今回初めてAirbnbを使ってみた。いわゆる民泊というやつで、一般の人が自分の家を旅行者に宿として提供します・・・というのが当初のコンセプトだったらしいけど、最近はほとんど業者がホストをやっているらしい。でもホテルより安くて綺麗で設備も充実しているようなので、バンコク滞在中は全部エアビーで宿を手配することにした。
(残念ながらシンガポールの場合、ホステルやカプセルホテルに泊まった方が安くて清潔そうなので使わないことに)

嬉しいのはマンションの1室丸ごと借りられて、シャワーや洗濯機やキッチンも気兼ねなく独占できること。 バンコクの場合は1室貸し切りで1泊2500円くらい。ただ街の中心部ど真ん中だと3000円以上は必要っぽい。この値段でプール付き物件が借りられたりするので驚いた。

エアビーを使うのは初めてなので楽しみな反面不安もある。ちゃんとチェックインできるかなあとかセキュリティ大丈夫かなあとか。まあ何とかなるだろう。

タイのSIMカードを購入する

今年のGWのメルボルン旅まで、なんとSIMやWifiルーターなしで旅をしていた。つまり、外に出るとカフェとかに入らない限りネットもGPSも使えない状態でガイドブックを頼りに街をふらふら歩いていた。ひと昔前まではこれが当たり前だったけど、いったんSIMフリースマホを持ってしまうともうこれなしで旅をするのはきつすぎる。特に方向感覚が全くない私にはGPSは神様のお導きのように思える。

AISの8日間データ通信無制限SIMが一番お得なようだったのでこれをAmazonで必要な日数分買いました。

お得な2枚セット!【AIS】タイ プリペイドSIM 8日間 データ通信無制限 100分無料通話つき

【大人気!AIS SIMカードのお得な2枚セットです!】●カバーエリアが広いので、繋がりやすく、タイの地方に行く人にもオススメです! ...

シンガポールのSIMはどうするかというと、日本で買うより現地でプリペイドSIMを買ってチャージするのがよさそう。

世界18ヶ国で使える!StarHubプリペイドSIMの入手方法と使い方

StarHubは シンガポールの3大通信キャリア (あと2つはSingtelとM1)のうちの1つで、業界ではSingtelに続く2番手の通信事業社です。日本でいうとauのような立ち位置でしょうか。 非常にお得で便利なSIMカードなので、今回はその購入方法から利用方法までを解説します!

これのすごいところは、チャージさえすれば18の国と地域でこのSIMが使えること。つまりいちいち国に合わせてSIMを買い直す必要がないのだ。 ・・・今思ったけどシンガポールからタイに移動する旅程だったら、このSIMさえ買っておけばタイ用のSIMは買わなくてもよかったですね( ^ω^)(今回はタイ→シンガポールなのでだめ)

更にすんごいことにシンガポールは街中にWifiが張り巡らされているらしい(でもよく繋がらなくなるらしい)ので、それを使ってみるのもいいと思う。

続きはこちら。



Written by

hachi

hachi

IN BANGKOK NOW

Webエンジニア。19年10月から4か月ほどバンコクとシンガポールをふらふらします。

Twitter:@hachi8x8i

Click here for more info.